通訳会社を通すべき?現地通訳を探すときのベストな探し方
  • ホーム
  • タイで人材紹介会社を使って現地人を雇う!給料の相場知識

現地通訳を探したいならば、タイ語の通訳会社を通した方が確実です。 日本から観光目的で海外に行くならば、ガイド(通訳案内業)を頼めば、言葉だけではなく文化、伝統、生活習慣、なども教えてもらうことが出来ます。 言葉の翻訳だけではなく、旅のガイドの役割も果たすので、通訳案内業は難しい仕事だと言われています。普通に通訳するだけではなく、旅行のスケジュールや宿泊先の手配、荷物管理、旅行者へのアドバイス、緊急時の対応、など様々な役割を兼任するからです。 探す時には、観光通訳会社を利用するのが一番良いです。対応言語が多いところに依頼しても良いですが、行くのが1カ国だけならば予算と相談して対応言語の少ない会社を利用しても問題ないでしょう。 観光では例えば、英語、ドイツ語、イタリア語、オランダ語、中国語、韓国語、ロシア語、ポルトガル語、タイ語、などの対応言語があります。1日頼めばだいたい3万円円前後かかります。 ただ、旅行目的で利用するならば、フリーランスの通訳案内士に頼むという方法もあります。フリーランスで働く人の割合も多いです。こちらは個人経営なので価格は独自で決めていることが多いですが、だいたい1日1〜3万円が相場です。案内士はまだ日本ではあまり知られていない職業のため、フリーランスで活動している人も多いです。 他の探し方には、行き当たりばったりで頼むという方法もあります。現地に行ってから探すやり方です。大きな街ならばアルバイトやパートの斡旋所などもあるので、比較的簡単に見つけられることもあります。ただ、この方法は計画性がないですから、出来るだけ避けた方が良いでしょう。特に仕事関係の出張で行くような場合ならば、通訳会社を通していかないと後のトラブルに発展する可能性が高いです。 海外ではあまりないですが、日本国内ではボランティアとして働いている人もいます。ボランティアなので基本的には無料ですが、たいていは働きに見合ったチップを渡すことが多いです。ただ、海外のボランティアだと、後で高額なお金を請求されるなどの可能性もあるので、信用出来る通訳会社を通して人材を派遣してもらった方が安心でしょう。 ちなみに、旅行会社で外国語が話せる人がその役目を果たしてくれるケースも、稀にですがあります。個人で経営しているような旅行会社には少ないかもしれませんが、少し大きめの旅行会社ならば、外国語に精通している人材がいる可能性もあります。


通訳会社リスト

タイ語翻訳業務

http://www.worldcongress.co.th

タイ語通訳会社:国際ビジネスサポート

http://www.iec-support.co.jp

タイの英語通訳会社

タイの英語通訳会社

http://www.thaigo-translation.com



 

   ล่าม แปลเอกสาร ภาษาญี่ปุ่น