タイ語通訳料金に関してよくある質問

クレジットカードでの支払いは可能ですか?

クレジットカードでのお支払いには対応していません。

高度な通訳は必要ないのですが、安くできませんか?

観光程度の通訳であれば、1日5,000バーツから対応可能です。

拘束時間はどの様に計算するのですか?

タイ語通訳料金は、拘束時間で計算します。拘束時間は、バンコクでお客様と待ち合わせをする時間から、バンコクに帰着するまでの時間になります。バンコク以外で待ち合わせをする場合には、タイ語通訳者がバンコクを出発し、バンコクに帰着するまでの時間が基準になります。ですから、朝6時半にホテルで待ち合わせをし、午後4時まで通訳業務を行い、午後5時半にバンコクに帰着した場合には、拘束時間は、11時間となり、1日(8時間)の料金×11÷8のタイ語通訳料金となります。



タイ語通訳料金に関して

タイ語とは

タイ語は、タイの公用語です。中国系などのタイ民族以外の民族を含めたタイの人々に話されています。タイ語の語彙の半分以上は、パーリ語、サンスクリット語、クメール語から導入されました。タイ語には声調があります。文法的には、分析的言語に分類されます。タイ語はラオス語に非常に似ており(文字はかなり違いますが)、ラオスの人々もタイ語を理解することが出来ます。タイの人々は、ラオス語をある程度理解することが出来ます。タイ語は、中国南部に起源を持つと言われています。